【日本鍼灸研究会】関西鍼の会 | 例会報告

関西鍼の会 第255回月例会

投稿日:

2018年11月11日の関西鍼の会月例会の報告をいたします。

  • 国際疾病分類(ICD-11)フィールドテストについて
  • 『続名家灸撰』講読(78)瘡瘍病 8 …治毒瘡久不収口者法
  • 日本鍼灸史学会2018年シンポジウム「経絡治療の病證学」にむけての予備資料「シンポジウムの目的」…Ⅰ.互いに議論するという姿勢、Ⅱ.古医書を如何に現在の我々へ繋げるか  ①伝統医学における病證、②経絡治療における病證の目的、③1970年代までの経絡治療で読まれた医書、Ⅲ  井上系における研究を打ち出す  ①岡部系と井上系の区別について、②過去2回の議論で明らかになった相違
  • 『察病指南』校注の原稿作成に向けての作業内容の検討⑤、⑥
  • 『万病回春』講読 嘈雑

来月の関西鍼の会の活動予定をお知らせします。

  • 基礎講座補講(京都)は、12月2日(日)です。会場は来月も、東山いきいき市民活動センターです。最寄駅は、京都市営地下鉄東西線東山駅、もしくは京阪電鉄三条駅です。
  • 関西鍼の会月例会は、12月9日(日)です。今月と同じく菅北福祉会館(13:30〜17:30)です。

-【日本鍼灸研究会】関西鍼の会 | 例会報告

Copyright© 【日本鍼灸研究会】正統・井上系・経絡治療 , 2021 All Rights Reserved.