【系列団体】九州鍼の会 | 例会報告

九州鍼の会 第33 回例会報告

更新日:

日時:2020年2月23日(日) 10:00〜15:30

内容:今回は、『素問』の講読を再開します。講読を終了後は、実技を行いました。雑誌「医道の日本」連載 臨床に活かす古典、鍼の会雑誌の文献購読、雑誌「医道の日本」寄稿集・ツボの選び方2の講義は、来月より再開します。

[経絡治療基礎]経絡治療各流派の派生、井上恵理系統の経絡治療の各会の相違、経絡治療の現在と今後

[古典講読]『黄帝内経素問』講読・金匱真言論篇第四 第一節~第二節

[古典講読]篠原孝市著『現代語訳脈論口訣』講読 

[文献講読]『脈状診を学ぶ為の基礎と臨床』臨床セミナー第10回(1991年8月29日)【六部定位診の簡単なやり方】(三強二弱と三弱二強、尺中の左右で現れる肝経虚證と心包経虚證について)

[臨床実技]六部定位診の基礎、頚肩部~腰背部の散鍼、虚労寒湿と血虚湿症の誤診と注意点

-【系列団体】九州鍼の会 | 例会報告

Copyright© 【関西鍼の会】日本鍼灸研究会・関西部局 , 2021 All Rights Reserved.