【日本鍼灸研究会】関西鍼の会 | 例会報告 最近の投稿

関西鍼の会 第269回例会報告

投稿日:

日時:2020年1月12日(日) 13:30~17:30
場所:菅北福祉会館

  • [文献講読]黄龍祥著「老官山出土簡脈書簡解読」講読5
  • [論文講読1]古典鍼灸研究会会報「砭石」昭和49年3月17日発行・第15号掲載「病証指南(その一)
  • [論文講読2]古典鍼灸研究会会報「砭石」昭和49年6月16日発行・第18号掲載「病証指南(その二)

論文講読の補助(講師N先生の講義板書より)
《井上雅文の研究についての略歴》
1969年 内因について(陰陽虚実)選経選穴
1971~1975年 主治穴からの選穴→『脈状診の研究』の発起
1974年 「病証指南」
1977年 『脈状診の研究』前半の完成
1978~1982年 『鍼灸病證学』講義
1980年 『脈状診の研究』の完成

《陰陽虚実による病証の組み立て》
井上恵理→本間祥白→井上雅文
 ①本間祥白(1944~)陰虚(基本証)→陰実・陽実・(変形証)
 ②井上雅文(1971~)素因 ― 陰虚 → 陽実・陰実 → 陽虚
                 └    [病證学]    ┘
            ↑
           蔵象(陰虚主義)『霊枢』本神、陰陽二十五人
  素因 → 陰虚(陰虚・陽虚)=陽実・陰実
         └気口┘    └人迎┘
  つまり経絡治療とは[経絡虚実證(五行虚実)+陰陽虚実證

  • 『万病回春』講読33 痼冷
  • 『診家枢要』の版本(追加資料についての報告)
  • 『続名家灸撰』85[改訂版]附録2・温臍種子方
  • 2020年医史学会抄録プレ発表「脈状記載に於ける数脈の有無」

 本日は終了後に新年会を開催致します。(17:30~19:30)

 【来月開催の講座予定】

-【日本鍼灸研究会】関西鍼の会 | 例会報告, 最近の投稿

Copyright© 【関西鍼の会】日本鍼灸研究会・関西部局 , 2021 All Rights Reserved.