【系列団体】九州鍼の会 | 例会報告

九州鍼の会 第8回月例会報告

投稿日:

2017年11月18日、九州鍼の会月例会を開催しました。

1.[原典講読]『素問』上古天真論第一(前半)

本日は、『甲乙経』でなく、『素問』の冒頭の部分となります。序文については、また後日の講にて行います。本講では、王冰注を含む形で講読し、同時に主要な版本と『内経』を読むために必要な注解書の紹介をしました。次回は、『甲乙経』第一・五藏六府陰陽表裏第三の講義となります。『霊枢』本輸篇と『素問』五蔵別論を通読しておくと予習になると思います。

2.[経絡治療基礎]

九州鍼の会独自の基礎実技習得確認表を作りました。今後、見習得の手技があれば、すぐにわかるようになります。鍼法、灸法、穴法、脈法で見習得の所は練習しておきましょう。

 

-【系列団体】九州鍼の会 | 例会報告

Copyright© 【関西鍼の会】日本鍼灸研究会・関西部局 , 2021 All Rights Reserved.